結婚式電報の送り方

電報を普段使う機会がないため、どうやって送ればいいのかわからない方もいらっしゃるでしょう。
そこで結婚式電報の送り方について書いていきます。


結婚式電報の場合、結婚式場に電報を送ることになります。
式場に直接送っていいのか不安になるかもしれませんが、直接送ってOKです。
結婚式電報は結婚式場に直接送ります。
その際結婚式場の住所、送られる方のお名前、式の時間を伝えます。
宛て名は基本的には新郎もしくは新婦の名前で出します。
新郎新婦の両親宛ての場合には、たとえば新婦の名前に気付けで両親の名前を記入すれば、式場のスタッフが本人に渡してくれます。
また時間についてはお昼の式ならば、午前中のお届けと指定すればいいでしょう。


結婚式電報が読み上げてもらえるか、意図を読み取ってもらえるかなど不安があるかもしれません。
しかし、結婚式場の方々は毎日のように結婚式を運営するプロです。
式場にきちんと電報が届けば、あとは結婚式場の方々にお任せで問題ないでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353291352

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。